DI Onlineのロゴ画像

後発品比率80%超の時代に、後発品企業が描くビジョンとは
日本ジェネリック製薬協会 政策委員会実務委員長 田中 俊幸氏

 日本ジェネリック製薬協会が2019年9月、次世代産業ビジョンを公表した。後発医薬品の製造販売にとどまらず、「健康・医療・介護」の未来を描き、新たなビジネス展開を模索する。新ビジョンを取りまとめた同協会政策委員会実務委員長の田中俊幸氏に聞いた。(聞き手は本誌編集長、佐原 加奈子)


連載の紹介

Interview
薬局、薬剤師にとって“旬”なテーマを取り上げ、その分野のオピニオンリーダーや専門家にインタビューします。〔このコラムは月刊誌「日経ドラッグインフォメーション」に掲載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ