DI Onlineのロゴ画像

高齢者の薬物療法を支えるのは、医師と薬剤師の良質なコミュニケーション
白髭内科医院(長崎市)院長 白髭 豊氏

高齢者の薬物療法を支えるのは、医師と薬剤師の良質なコミュニケーションの画像

 高齢者の薬物療法において、医師は薬剤師に何を期待しているのだろうか。在宅医療に取り組み、服薬管理に力を入れる白髭内科医院院長の白髭豊氏に、なぜ近年、医師が服薬管理を重要視するようになっているのか、そして内科医として高齢患者に薬を処方する際に、どのようなことに配慮しているのかを聞いた。(聞き手は本誌編集長、佐原 加奈子)

連載の紹介

Interview
薬局、薬剤師にとって“旬”なテーマを取り上げ、その分野のオピニオンリーダーや専門家にインタビューします。〔このコラムは月刊誌「日経ドラッグインフォメーション」に掲載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ