高齢者の薬物療法において、医師は薬剤師に何を期待しているのだろうか。在宅医療に取り組み、服薬管理に力を入れる白髭内科医院院長の白髭豊氏に、なぜ近年、医師が服薬管理を重要視するようになっているのか、そして内科医として高齢患者に薬を処方する際に、どのようなことに配慮しているのかを聞いた。(聞き手は本誌編集長、佐原 加奈子)

高齢者の薬物療法を支えるのは、医師と薬剤師の良質なコミュニケーションの画像

ログインして全文を読む