薬局薬剤師として排尿障害などをテーマに研究に取り組むスパーテル(石川県金沢市)代表取締役の橋本昌子氏に、なぜ薬剤師が患者の排尿障害に注目すべきなのか、そして薬局経営者でありながら大学院に進学し学位を取得した目的についても聞いた。(聞き手は本誌編集長、佐原 加奈子)

尿の悩みに耳を傾けて患者のQOL向上に貢献をの画像

ログインして全文を読む