DI Onlineのロゴ画像

スペシャル対談《後編》
見えてきたオンライン医療のメリットと課題
Hyuga Pharmacy代表取締役 黒木哲史氏×たろうクリニック院長 内田直樹氏

見えてきたオンライン医療のメリットと課題の画像

──オンラインでの診療、服薬指導にはどのようなメリットがありますか。

内田 先ほども言ったように、オンライン診療の最大のメリットは、医師や、患者さんやご家族の「移動の負担」を減らせることです。

黒木 時間に縛られないのもメリットです。訪問服薬指導の際には、移動ルートを考えてスケジュールを組むため、患者さんの希望に必ずしも合わせられないこともありますので。

内田 ええ。訪問診療でも、昼間にデイサービスに行っているので毎回夕方に来てほしいと言われたとしても、患者宅が遠い場合には、夕方では就業時間内にクリニックに戻れないので、申し訳ないけれど、定期訪問の日はデイサービスを休んでもらえませんか、という話をしなければなりません。夕方にオンライン診療ができれば、皆の都合がいいわけです。

連載の紹介

Interview
薬局、薬剤師にとって“旬”なテーマを取り上げ、その分野のオピニオンリーダーや専門家にインタビューします。〔このコラムは月刊誌「日経ドラッグインフォメーション」に掲載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ