DI Onlineのロゴ画像

脆弱なかかりつけ機能の強化を
「1人薬剤師薬局は集約化が必要か」 
津田塾大学総合政策学部准教授 伊藤 由希子氏

2017/06/09

常勤薬剤師1人の薬局において、かかりつけ機能を担保することは困難──。経済・財政一体改革推進委員会の社会保障ワーキンググループ(WG)で今、薬局や薬剤師の在り方が議論されている。同WGで薬局に関して問題を提起した同委員会委員を務める津田塾大学准教授の伊藤由希子氏に真意を聞いた。(聞き手は本誌編集長、佐原加奈子)


連載の紹介

Interview
薬局、薬剤師にとって“旬”なテーマを取り上げ、その分野のオピニオンリーダーや専門家にインタビューします。〔このコラムは月刊誌「日経ドラッグインフォメーション」に掲載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ