DI Onlineのロゴ画像

優先接種で試される真価、新型コロナで薬剤師は変われるか

2021/04/08

Illustration:立花 満

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの優先接種が始まっている。2009 年の新型インフルエンザ流行の際には、薬局薬剤師は医療従事者としてのワクチン優先接種の対象とはならず議論となったが、今回はめでたく(?)優先接種の対象となったようだ。

 今回対象となった経緯は分からないが、薬局薬剤師が医師や看護師など他の医療従事者と同様にCOVID-19患者への対応を行ってきた結果とは、正直思えない。もちろん、在宅や夜間救急、発熱外来などに取り組む一部の薬局薬剤師は、大きなリスクを背負いながら、不断の努力を続けていることは承知している(彼らには、心から称賛と労い、感謝の言葉を送りたい)。

連載の紹介

Inside Outside
薬業界に精通した薬剤師が匿名で薬局・薬剤師に関わる諸問題を自由に論じます。(このコラムは「日経ドラッグインフォメーション」で連載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください)

この記事を読んでいる人におすすめ