DI Onlineのロゴ画像

新型コロナに振り回されず薬剤師が今、すべきことは?

2020/06/19

Illustration:立花 満

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴い、世界の人口の約半数が外出自粛という事態が発生した。この感染症の拡大防止策として、現在、最も効果的な方法とされているのは、人と人との接触を断つことだ。感染リスクを心配して受診控えが起こり、患者が減っている医療機関も多い。筆者が勤務する病院でも外来患者が2~3割程度減っている。ただし、当院の患者減に関しては、COVID-19患者の受け入れ病院ということも少なからず影響している。

 COVID-19患者を受け入れるのは容易なことではない。患者は、陰圧個室や専用病棟での隔離が必要だ。他の患者との接触を徹底的に避ける必要があり、通常の入り口とは別の入り口から専用の診察室に入ってもらい、診察室から病棟や検査室などに移動させる際にも他の患者との動線を分けるなどの対応が必要だ。患者に接する際には個人用防護具(personal protective equipment:PPE)の装着が必須だが、特に脱衣には細心の注意が必要で、着脱に時間が掛かる。

連載の紹介

Inside Outside
薬業界に精通した薬剤師が匿名で薬局・薬剤師に関わる諸問題を自由に論じます。(このコラムは「日経ドラッグインフォメーション」で連載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください)

この記事を読んでいる人におすすめ