DI Onlineのロゴ画像

かかりつけ薬局の価値を入院医療でも生かすには?

2019/12/23
かかりつけ薬局の価値を入院医療でも生かすには?の画像

 入院してきた患者の服用薬を把握するために、筆者の病院では患者が持参した薬と薬剤情報提供書やお薬手帳などを照らし合わせて、確かにその薬であるかを鑑別する業務を日々行っている。これは「持参薬鑑別業務」と呼ばれ、病棟薬剤師が配置される以前は、医師や看護師が行っていた。現在では病棟薬剤師が多くの時間を持参薬鑑別業務に費やしている。

連載の紹介

Inside Outside
薬業界に精通した薬剤師が匿名で薬局・薬剤師に関わる諸問題を自由に論じます。(このコラムは「日経ドラッグインフォメーション」で連載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください)

この記事を読んでいる人におすすめ