DI Onlineのロゴ画像

なぜ生活保護受給者だけに後発品を原則化するのか

2018/12/12
なぜ生活保護受給者だけに後発品を原則化するのかの画像

 生活保護法の一部改正が、2018年6月1日に可決され、同月8日に公布された。医師または歯科医師が医学的知見に基づき後発医薬品の使用を認めた場合、生活保護を受給する患者については、後発品による調剤を行うことが原則化された。

連載の紹介

Inside Outside
薬業界に精通した薬剤師が匿名で薬局・薬剤師に関わる諸問題を自由に論じます。(このコラムは「日経ドラッグインフォメーション」で連載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください)

この記事を読んでいる人におすすめ