このたびの北海道胆振東部地震において、被災された多くの関係各位並びにご家族の皆様に、改めて心よりお見舞い申し上げます。当然ですが、完全に開局ができないからといって、薬局に行かなくてもいいというわけではありません。冷蔵庫にはバイオ医薬品を含めた注射薬も入っていましたので、比較的自宅が近いスタッフが、クーラーボックスと保冷剤を持参して対応してくれることになりました。一方、家が遠いスタッフは早く家を出ていたため、私のLINEでの指示が間に合わず、通常通り出社していたケースもありました。

大規模停電を経験して考えたことの画像

ログインして全文を読む