中央社会保険医療協議会(中医協)で、いよいよというか、やはりというか、調剤料の見直し(=引き下げ)の議論が始まりました。14日以内は日数に応じて調剤料が上がっていく現状について見直すべきだとの意見が出たようですが、今春に公表された財務省や内閣府の資料にあった通りの流れだと思います。

調剤料の引き下げは業界大変革を引き起こす?の画像

ログインして全文を読む