セルフメディケーション。薬剤師が取り組むべき分野として、ずっと前から指摘され続けてきた分野ですが、積極的に取り組む薬剤師は多くありません。もちろん、ドラッグストアや相談薬局などで、患者さんの健康相談に乗ったり(ときには人生相談にも乗ったり)しながら活躍している薬剤師はいらっしゃいますが、ほとんどは、いわゆる「調剤薬局」に勤務している現状では、無理もないのかもしれません。私自身も、自分の薬局の運営に従事するようになった15年ほど前に、漢方薬を含むOTC薬や健康食品への取り組みを進めようと色々と工夫を凝らしましたが、結果はさんたんたるものでした。

なぜ、薬剤師はOTC薬に興味が持てないのかの画像

ログインして全文を読む