近く、医薬品医療機器等法(薬機法)が改正される見込みとなりました。もちろん、法改正、そして施行までには幾つかのステップがあり、最終的にどうなるかは分かりませんが、薬剤師のあり方が大きく変わり、当然ながら薬局のあり方も激変することは明らかです。

 今回の改正については、ポジティブ、ネガティブ含めて色々な意見があると思います。また、極端な見方として“陰謀論”のようなものも面白おかしく広まるかもしれません。しかし、多くの方が感じているように、今回の改正は薬剤師にとってエポックメイキングなものであり、後年、歴史的転換点として認識される重要な事案になるでしょう。

薬機法改正を正しく捉えるための2つのポイントの画像

ログインして全文を読む