「対人業務を充実させるための業務の効率化」という文字を見ると、「あぁ、また対人業務の話か」と思われるかもしれません。ただ、このフレーズ、私が申し上げているのではなく、厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会が2018年末に公表した取りまとめ資料の8ページ、「薬剤師・薬局のあり方」の具体的な方向性の中で記載されている文言です。

薬剤師の「時間・気力・体力」を確保するにはの画像

ログインして全文を読む