のっけから、すいません。分かりにくくて。多くの方も出席されたかと思いますが、私も金沢で開催された第51回日本薬剤師会学術大会に参加してきました。その中でちょっと感じたことを今日はシェアしたいと思います。

 ポスターや口頭発表をちらちら見たり聞いたりしていたのですが、比較的若手の薬剤師が、現場で患者さんの状態をみながら、様々なことを考え、様々な工夫をしている様子を見るのは、ある意味微笑ましく、頼もしく、また、10年くらい前の発表の内容を思い出すと、まさにモノからヒトへという流れが着実に動いている感じもあって、なんだかうれしくなりました。ただ、そういった発表に対する質問の中で、少し気になることがありました。

薬剤師のアセスメントは完全じゃないとダメ?の画像

ログインして全文を読む