薬薬連携、地域医療連携、多職種連携などなど、“連携ばやり”の昨今。「いろいろな言葉を目にするし、学会や講演会で先進的と思える事例や実践例を聞くけど、なかなか日常的にそうならないよ」という薬剤師も多いのではないでしょうか。

チーム医療に加わるための“秘策”伝授しますの画像

ログインして全文を読む