外科医として熱心に病院で活動していた私が、薬局に籍を移し右往左往していた頃、同級生の依頼で在宅訪問診療を手伝うことになりました。もともと外科医は、それほど薬についての判断や決断を迫られることは多くなく、基本は手術とその前後の患者さんの全身管理が仕事ですから、戸惑いの連続でした。

ポリファーマシー対策はあのゲームに似ている?の画像

ログインして全文を読む