その昔、私の母が開設した薬局の改装がありました。10坪くらいの小さな薬局でしたので、入り口から入った所にちょっとしたスペースがあって、その奥が調剤室という構造でした。調剤室と店内を仕切るために、1枚モノのガラスがはめ込まれていましたが、そこに、白い型抜きのプラスチックで「調剤室・試験室」という字が貼り付けられていました。

「調剤室・試験室」とハーボニー偽造品の画像

ログインして全文を読む