「これからの薬剤師にとってOTC薬は不可欠だ」という話はしばしば出てきます。セルフメディケーションはそもそも患者さんにとって大きなメリットがありますし、全額を自費で負担するOTC薬を適切に使用することは、医療費の適正化が課題となっている国や行政としても良い影響を及ぼします。地域医療ニーズの観点からも、薬局のOTC薬への取り組みは重要になっていきますから、今後、ますます薬局薬剤師がOTC薬を適正に販売し、活用していくことが求められることは間違いないと思います。

ログインして全文を読む