DI Onlineのロゴ画像

便利!フェイスブックのグループ機能

2011/12/12

 こんにちは!原崎です。最近、薬剤師の間でも利用者が増えているフェイスブックですが、皆さんもご活用なさっているでしょうか。先日も熊谷信さんのコラムでもある事件が紹介されてましたねw ぼ、ぼくはスリーサイズで「了承」は押しませんよ!w 本日は、フェイスブックの機能の中でも特にお役立ち度が高い、「グループ機能」についてご紹介します。

 自分のフェイスブックの友達には、薬剤師仲間だけでなく、趣味つながりの友達や高校の同級生など、いろんな人を登録しています。「この話、面白いな!」とか、「この情報、役に立つかも」と思ったことを、フェイスブックに投稿すると、友達のフェイスブックのページにも自動的にその情報が表示される仕組みになっています。

 でも、「これを使うと在宅の時に便利だぞ!」なんて情報を見せられても、趣味つながりの友達は困るだけですよね。そういうときに役に立つのが「グループ機能」。特定の友達だけをグループ化して、グループ内だけに情報を投稿することができるんです。

 なかでもオススメなのが、非公開グループや秘密グループ。非公開と秘密の違いは、非公開グループが「グループ名、参加者は公開されるが書き込まれた内容は公開されない」のに対し、秘密グループは「グループ名、参加者も、書き込まれた内容も公開されない」ことです。どちらのグループを作った場合も、こちらが指定した人だけが書き込み、閲覧をできる掲示板のようにフェイスブックを使えます。

著者プロフィール

原崎大作(アクア薬局花棚店 管理薬剤師)
はらさき だいさく氏。1976年生まれ。交通事故で右足を失ったことをきっかけに、医療業界で働くことを考え始める。福山大学薬学部卒業後、調剤薬局、病院勤務を経て、2007年よりアクア薬局花棚店(鹿児島市)に勤務。趣味はインドア系で、ヘンなものに目がない。

連載の紹介

原崎大作の「ガジェット!な日々」
薬剤師界屈指のパソコンマニアで、ちょっとイケてる小物や文房具、パソコンソフトなどの「ガジェット」が大好きな原崎氏が、日常業務や在宅の現場などで役立つ選りすぐりのガジェットを紹介します。ご意見・ご質問は記事の下のコメント欄にお寄せください。

この記事を読んでいる人におすすめ