DI Onlineのロゴ画像

フォーミュラリー策定後に最も重要なことって?

2021/04/09

 皆さん、こんにちは。浜松医科大学医学部附属病院薬剤部薬剤主任の八木達也です。これまで5回に渡り、フォーミュラリーに関して解説してきました。フォーミュラリー策定の目的ってそもそも何でしょうか。また、フォーミュラリーを策定したらその後はどうすればよいのでしょうか。

 最も避けるべきことは「作りっぱなし」ですね。しかし、なぜフォーミュラリーを作り、作ったものをどのようにしていくべきかといったことは明確にはなっていません。今回は当院のフォーミュラリーや、国外のフォーミュラリー事例を用いて、フォーミュラリー策定の目的や策定後の実際について紹介したいと思います。

連載の紹介

浜松医大薬剤部の「薬剤管理、ここがポイント!」
病院における医薬品の採用・購入や、品質・在庫管理を担う医薬品管理業務は、診療機能を支える重要な業務です。医薬品を評価・選択する際の考え方、診療科医師や関係部門との協議・コンセンサス作り、医薬品を通した地域医療連携の進め方などについて、浜松医科大学医学部附属病院の事例を交えて紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ