「あ〜、また却下された!」

 青木は大きな声を出すと、薬局のカウンターに突っ伏した。

「ほいきた!また定番の光景じゃの」

 老人は広げていたスポーツ新聞をカバンにしまうと、よっこらせの掛け声とともに立ち上がり、青木の前に歩み寄った。

「薬局長。今日は何があったんじゃ?」

交渉術が必要なのは薬局外だけではないの画像

ログインして全文を読む