DI Onlineのロゴ画像

【漫画】薬局での10分の待ち時間

2021/01/18

 院外処方の薬をもらうためには、医療機関と調剤薬局の両方で待たなければなりません。患者さんは2カ所で待つ必要があるため、薬局での待ち時間を気にする方が多いように思います。

 そのため、私の薬局では薬の用意が1時間以上かかる混雑時、受付カウンターに待ち時間の目安を表示しています。待ち時間表示を見ていない患者さんには、待ち時間が長くなりそうなことを直接声掛けしています。

 一方、患者さんが少ない時間帯では約10分で薬の用意ができます。混雑時から考えると10分の待ち時間は早い方だと思うのですが、患者さんから意外な反応が返って来ることがあります。

著者プロフィール

マミコ。現役ママ薬剤師。総合病院、ドラッグストア、診療所勤務を経て、現在は薬局でパート勤務中。子どもは娘1人で、現在小学生。機会を見てフルタイムで働きたいと考えている。知り合いに「かめばかむほど味が出るスルメみたいな人だね」と言われたことがある。

連載の紹介

ガンバレ薬剤師
薬剤師マミコの日常を4コマ漫画にしました。薬局やドラッグストア、病院などで経験した、うれしかったこと、びっくりしたこと、ちょっとつらかったことなど、薬剤師の“あるある”をお届けします。

この記事を読んでいる人におすすめ