DI Onlineのロゴ画像

【漫画】薬局で義務化、服薬フォローアップ

2020/10/21

 医薬品医療機器等法(薬機法)改正で、薬剤師による服薬期間中のフォローアップが2020年9月から義務付けられました。「薬局が何をするところなのかよく分からない」という議論があるように、医薬分業のメリットがまだ十分に発揮できておらず、中には「患者さんに薬を渡すだけの窓口」となってしまっている薬局もあります。

 薬局薬剤師が重複・相互作用を確認したり、医師の処方内容をダブルチェックするという意味では十分な役割を発揮していますが、これは院内処方でもできることです。過去には、医薬分業でメリットを感じず改装を機に院内処方に戻した医療機関もあります。

 薬局の機能を理解してもらう一環として服薬期間中のフォローアップが義務化されましたが、このことにより薬局のメリットを感じてもらえるようになるのでしょうか。

著者プロフィール

マミコ。現役ママ薬剤師。総合病院、ドラッグストア、診療所勤務を経て、現在は薬局でパート勤務中。子どもは娘1人で、現在小学生。機会を見てフルタイムで働きたいと考えている。知り合いに「かめばかむほど味が出るスルメみたいな人だね」と言われたことがある。

連載の紹介

ガンバレ薬剤師
薬剤師マミコの日常を4コマ漫画にしました。薬局やドラッグストア、病院などで経験した、うれしかったこと、びっくりしたこと、ちょっとつらかったことなど、薬剤師の“あるある”をお届けします。

この記事を読んでいる人におすすめ