DI Onlineのロゴ画像

【漫画】愛を込めてシートをむく

2020/04/14

 一包化をする時には、大量の薬の包装をむかなければいけません。一包化する方法として、最初に錠剤を全部ばらしてから一包化する方法と、分包機の上で1錠1錠落としながら一包化する方法があります。
 
 私は前者のように、まとめて錠剤をばらしてから一包化することが多いです。この方法のメリットは、分包機に錠剤を入れることだけに集中できるため、錠剤を誤って別のところに入れて分包してしまうリスクを減らすことができる点だと考えています。

 しかし、デメリットとして一包化する薬が何種類もあると、むいた錠剤をそれぞれこぼれないように置いておかななければいけません。また、むく作業と分包機に錠剤を入れる作業の2行程になり、簡単な一包化の場合は逆に時間がかかる場合があります。

 PTP徐包機を使用すると一気に錠剤がむけるので助かるのですが、あるPTP包装は不向きだったようです。そのPTP包装とは…?

著者プロフィール

マミコ。現役ママ薬剤師。総合病院、ドラッグストア、診療所勤務を経て、現在は薬局でパート勤務中。子どもは娘1人で、現在小学生。機会を見てフルタイムで働きたいと考えている。知り合いに「かめばかむほど味が出るスルメみたいな人だね」と言われたことがある。

連載の紹介

ガンバレ薬剤師
薬剤師マミコの日常を4コマ漫画にしました。薬局やドラッグストア、病院などで経験した、うれしかったこと、びっくりしたこと、ちょっとつらかったことなど、薬剤師の“あるある”をお届けします。

この記事を読んでいる人におすすめ