患者さんの中には色々と個別に対応をする必要がある場合があります。薬の区別がつきやすいように線を引く、薬袋の印刷文字とは別に大きく文字を書く、一包化で名前が印字していると個人情報が気になるので名前の印字はしない、一包化したものは一包ずつ全部ちぎる…などなど。

【漫画】注文の多い患者さんの画像

ログインして全文を読む