DI Onlineのロゴ画像

 散剤のバラ包装は、プラスチックボトルやガラス瓶に入ったものもあれば、袋に入ったものもあります。包装単位が大きいものは袋に入っていることが多いので、散薬瓶に詰め替えて使っている薬局が多いのではないでしょうか。

 散薬瓶に詰め替えないで使う方法として「みんなで選ぶ!日経DI薬局ツールグランプリ エントリーNo55」で、市販の「どこでもキャップ」を袋に取り付けて袋のまま秤量する方法を紹介しています。これだと詰め替えも必要がない上に、詰め替え時のコンタミ防止にもつながるので画期的なアイデアだと思います。

 それに散薬瓶に詰め替える時、失敗としてこのようなことをしてしまいます。

著者プロフィール

マミコ。現役ママ薬剤師。総合病院、ドラッグストア、診療所勤務を経て、現在は薬局でパート勤務中。子どもは娘1人で、現在小学生。機会を見てフルタイムで働きたいと考えている。知り合いに「かめばかむほど味が出るスルメみたいな人だね」と言われたことがある。

連載の紹介

ガンバレ薬剤師
薬剤師マミコの日常を4コマ漫画にしました。薬局やドラッグストア、病院などで経験した、うれしかったこと、びっくりしたこと、ちょっとつらかったことなど、薬剤師の“あるある”をお届けします。

この記事を読んでいる人におすすめ