DI Onlineのロゴ画像

 薬局で服薬指導をしていると、患者さんによって理解度は様々だと思うことが多々あります。舌下錠やトローチを口で溶かさずに水で飲み込んでいたり、湿布を1週間ずっと貼りっ放しだったり……。

 私は、薬剤を適正使用してもらうため、外用薬や特殊な飲み方をする薬に関しては、必ず今まで使ったことがある薬かどうかを確認するようにしています。

 今回の患者さんは便秘で坐薬が処方されていました。過去に坐薬を使った経験があるかどうか確認した上で服薬指導したのですが、患者さんの帰宅後、薬局に電話がかかってきました。

著者プロフィール

マミコ。現役ママ薬剤師。総合病院、ドラッグストア、診療所勤務を経て、現在は薬局でパート勤務中。子どもは娘1人で、現在小学生。機会を見てフルタイムで働きたいと考えている。知り合いに「かめばかむほど味が出るスルメみたいな人だね」と言われたことがある。

連載の紹介

ガンバレ薬剤師
薬剤師マミコの日常を4コマ漫画にしました。薬局やドラッグストア、病院などで経験した、うれしかったこと、びっくりしたこと、ちょっとつらかったことなど、薬剤師の“あるある”をお届けします。

この記事を読んでいる人におすすめ