前回は、テープを用いた「創外固定」について解説したが、創外固定で効果が得られないポケットを伴うような褥瘡の場合、創内部分に溶解しない材料などを挿入して創の変形を防止するような「創内固定」という方法も選択される。

ポケットを伴う褥瘡に有効な「創内固定」の画像

ログインして全文を読む