DI Onlineのロゴ画像

「どんな容態ですか」とひと言聞けなかった後悔

2019/02/04
船見 正範
「どんな容態ですか」とひと言聞けなかった後悔の画像

 インフルエンザの流行がピークを迎えており、連日、抗インフルエンザ薬の処方箋が押し寄せています。今シーズンは、僕の薬局の従業員もインフルエンザに罹患してしまい、改めて予防の重要性と難しさを感じました。皆さんもどうぞお気を付けください。さて、この時期、発熱した小さなお子さんを見ると思い出す患者さんがいます。4歳の男児Aくんです。

著者プロフィール

船見正範(エムシー関東株式会社 ペパーミント薬局[栃木県宇都宮市]管理薬剤師)ふなみ まさのり氏◎1996年星薬科大学薬学部卒業。製薬会社、薬局勤務を経て2013年から現職。日経DIクイズなどを執筆。ブームに乗っかり御朱印集めに日本全国を奔走中。

連載の紹介

船見正範の「キラメキ!ひたむき!管理薬剤師ダイアリー」
慌ただしく調剤や服薬指導に追われる薬局の毎日。そんな忙しい日常の中にも、心キラめくような出来事や、患者さんからの何気ない一言にハッとすることはありませんか。栃木県の薬局で管理薬剤師をしている筆者が、薬剤師業務にひたむきに取り組む中で感じたことを、等身大の姿でつづります。

この記事を読んでいる人におすすめ