DI Onlineのロゴ画像

残薬整理で見つかった“キケンな物”

2017/10/31

 2017年10月上旬に行われた第50回日本薬剤師会学術大会で、「高齢者への処方実態と多剤併用・有害事象への取り組み例」と題したポスターを発表させていただきました。日本老年医学会が発刊した「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015」を基に、高齢者への処方剤数と、ガイドラインに記載されている「慎重投与リスト」の薬剤が実際にどの程度処方されているのかという内容でした。

 足を止めてポスターをご覧いただいた皆さま、また、励ましの言葉や意見交換をさせていただいた皆さま、ありがとうございました。さらに、思いがけず「ポスター優秀賞」という身に余る栄誉ある賞をいただくことができました。ご指導くださった諸先生方、ご助言やお力添えをくださった仲間やスタッフの皆さんにこの場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。


著者プロフィール

船見正範(エムシー関東株式会社 ペパーミント薬局[栃木県宇都宮市]管理薬剤師)ふなみ まさのり氏◎1996年星薬科大学薬学部卒業。製薬会社、薬局勤務を経て2013年から現職。日経DIクイズなどを執筆。ブームに乗っかり御朱印集めに日本全国を奔走中。

連載の紹介

船見正範の「キラメキ!ひたむき!管理薬剤師ダイアリー」
慌ただしく調剤や服薬指導に追われる薬局の毎日。そんな忙しい日常の中にも、心キラめくような出来事や、患者さんからの何気ない一言にハッとすることはありませんか。栃木県の薬局で管理薬剤師をしている筆者が、薬剤師業務にひたむきに取り組む中で感じたことを、等身大の姿でつづります。

この記事を読んでいる人におすすめ