DI Onlineのロゴ画像

カナダでも始まるドローンによる薬の配達

2021/04/16

 国内では、大阪や東京など都市部を中心に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者数が再び増え、油断できない状況となっていますが、私の第二の故郷であるカナダのオンタリオ州も、4月3日から3度目の緊急事態宣言(ロックダウン)が出され、2度目の在宅命令が始まってしまいました。これは地域社会でのウイルス変異株の急速な伝播の阻止、数少ない病院の収容能力の保護などを目的にしています。

著者プロフィール

マイルバガナム恵美(日本在住)
まいるばがなむえみ氏。1995年神戸薬科大学卒業、2004年まで薬局勤務。05年にカナダで薬剤師免許を取得後、カナダの薬局に勤務する。19年より配偶者の仕事の関係で日本に滞在中。現在、日本の調剤薬局に勤務している。カナダ糖尿病教育者。15年に『カナダで薬剤師になる!』をアマゾンKindleストアで出版。

連載の紹介

マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」
日本の薬局で働いていたときにカナダ人留学生と出会って結婚したマイルバガナム氏。ご主人とともにカナダに渡り、薬剤師免許を取得してカナダの薬局に勤務していましたが、ご主人の仕事の関係で一時帰国し、日本で薬剤師として働いていました。現在はカナダに戻り、両国の薬局の勤務経験を持つ同氏が、カナダでの免許取得の苦労話や、カナダの薬局での体験談や医療事情などをつづります。

この記事を読んでいる人におすすめ