さて、前回お伝えした通り、現在私は一度辞職した会社の専属派遣薬剤師として働いています。さらに、前々職の会社のオーナーに頼み込み、パートタイムの薬剤師としても働くことにしました。

ログインして全文を読む