DI Onlineのロゴ画像

麻薬中毒患者に薬局で麻薬を処方

2015/09/15
麻薬中毒患者に薬局で麻薬を処方の画像

 私が今ヘルプで働いている薬局では、methadone treatment(メサドン療法)というものを行っています。実は、現在勤務している薬局のエリアには麻薬患者が比較的多くいるのです。ヘロインやコカイン、モルヒネなどの麻薬中毒患者にとっては、依存性や禁断症状が強く離脱することがとても困難です。そのため、オピオイド製剤を用いて少しずつ離脱することが重要になってきます。

著者プロフィール

マイルバガナム恵美(カナダ・オタワ在住)
まいるばがなむえみ氏。1995年神戸薬科大学卒業、2004年まで薬局勤務。05年にカナダで薬剤師免許を取得後、薬局勤務。12〜15年は日本で薬局に勤務し、15年夏にカナダに戻る。カナダ糖尿病教育者。15年に『カナダで薬剤師になる!』をアマゾンKindleストアで出版。

連載の紹介

マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」
日本の薬局で働いていたときにカナダ人留学生と出会って結婚したマイルバガナム氏。ご主人とともにカナダに渡り、薬剤師免許を取得してカナダの薬局に勤務していましたが、ご主人の仕事の関係で一時帰国し、日本で薬剤師として働いていました。現在はカナダに戻り、両国の薬局の勤務経験を持つ同氏が、カナダでの免許取得の苦労話や、カナダの薬局での体験談や医療事情などをつづります。

この記事を読んでいる人におすすめ