DI Onlineのロゴ画像

8月号特集は「高齢者の薬、ここに注意」
「薬局送付版」が「ダイジェスト版」になりました

「日経ドラッグインフォメーション プレミアム版」に掲載されている全ての編集記事をスマホやタブレットでお読みいただけるようにした日経DIデジタル2019年8月号を公開しました。

 8月号の目次はこちらをご覧ください

 8月号特集は「高齢者の薬、ここに注意」です。若年者に比べて、薬による有害事象が起こりやすい高齢者。普段、薬局で何気なく交付している薬剤の副作用が原因で、病院に救急搬送されることもあるそうです。特集では、なぜ高齢者で有害事象が起こりやすいのかを、加齢による薬物代謝能の変化に着目して解説しました。さらに、特に高齢者で注意したい薬として、NSAIDs、DOAC、利尿薬、H2 受容体拮抗薬、抗精神病薬、BZ受容体作動薬を取り上げ、薬剤師が気を付けるべき点を紹介しました。

 Interviewには、在宅医療に取り組み、服薬管理に力を入れる白髭内科医院(長崎市)院長の白髭豊氏にご登場いただきました。なぜ近年、医師が服薬管理を重要視するようになっているのか、そして内科医として高齢患者に薬を処方する際に、どのようなことに配慮しているのか、医師は薬剤師に何を期待しているのかを聞きました。

 プレミアム版のスキルアップ講座「エキスパートカンファレンス 医師と考えるポリファーマシー」では、余命が短い高齢癌患者のケースを取り上げました。エビデンスだけで処方整理を進めるのではなく、患者や処方の歴史に配慮した個別の検討が必要であることなどを学びます。

 このほか「一歩踏み込む 妊婦・授乳婦の服薬指導」「ケースで学ぶ OTC薬のすすめ方」「医師が語る 処方箋の裏側」「薬の相互作用としくみ」「漢方のエッセンス」を掲載しています。

 また、毎号おなじみの「薬局なんでも相談室」「Inside Outside」「社長はつらいよ」もお楽しみください。

連載の紹介

こちら日経DI編集部
DI Onlineは、薬局薬剤師向け雑誌『日経ドラッグインフォメーション』、略して『日経DI』の編集部が運営しています。本コラムでは、編集部からのお知らせや最新号のお知らせ、オススメ記事、アンケートのお願いなど、種々雑多な記事を掲載してしていきます。編集部へのご意見・ご要望などは、記事下にある「コメントする」からお願いします。

この記事を読んでいる人におすすめ