8月号特集は「高齢者の薬、ここに注意」です。若年者に比べて、薬による有害事象が起こりやすい高齢者。普段、薬局で何気なく交付している薬剤の副作用が原因で、病院に救急搬送されることもあるそうです。特集では、なぜ高齢者で有害事象が起こりやすいのかを、加齢による薬物代謝能の変化に着目して解説しました。さらに、特に高齢者で注意したい薬として、NSAIDs、DOAC、利尿薬、H2 受容体拮抗薬、抗精神病薬、BZ受容体作動薬を取り上げ、薬剤師が気を付けるべき点を紹介しました。

8月号特集は「高齢者の薬、ここに注意」の画像

ログインして全文を読む