「日経ドラッグインフォメーション プレミアム版」に掲載されている全ての編集記事をスマホやタブレットでお読みいただけるようにした日経DIデジタル2019年6月号を公開しました。

 6月号特集は「BZ系薬の処方箋を受けたら」です。近年、ベンゾジアゼピン(BZ)受容体作動薬の適正使用に向けた動きが加速しています。診療報酬改定で多剤併用や長期処方に対する減算が影響しているようです。色々な作用を持つBZ系薬ですが、今回は不眠に着目して、BZ受容体作動薬の基本的な作用機序を押さえながら、患者の気付きを促す服薬指導のポイントをまとめました。

 特集に連動して、Interviewには東京女子医科大学医学部精神医学講座准教授の稲田健氏にご登場いただきました。BZ系薬の処方動向とともに、BZ系薬の適正使用に向けて薬剤師に期待することを聞きました。

 もう1つの特集は「1人で頑張らない! 24時間対応のつくり方」です。患者のためとはいえ、自分の生活を犠牲にして24時間対応するのは難しいのが現実です。プライベートを大切にしなが

6月号特集は「BZ系薬の処方箋を受けたら」の画像

ログインして全文を読む