DI Onlineのロゴ画像

日経DI「女性薬剤師の子育て事情」調査・中間報告(2)
制度はあっても職場の理解がなければ…

 「会社の制度は整っていたが、上司や同僚の理解がほとんど得られず、結局退職に追い込まれた。育児休暇からの復帰の際には休暇前の役職で戻れたが、パート同然の責任のない職務しか与えられず、また、了承なしに降格されていた事が発覚した。降格については会社側がミスを認め謝罪を受けたが、精神的に耐えられず、子どもが病弱であったこともあり退職した」(40代、専業主婦、退職前は薬局の管理薬剤師、子ども2人)。

 現在、日経ドラッグインフォメーション編集部では「出産・子育てと働き方に関するアンケート」調査を実施中です。既に子育て中、あるいはこれから出産をお考えの女性薬剤師を対象に、現在の働き方や、子育てに伴って働き方をどう変えたかなどを、選択式の質問を中心にお尋ねしています。また、具体的な悩みや苦労、解決策などについても自由記入形式にてご回答いただいています。

 冒頭の声は、今回の調査で回答いただいた声の一つです。このほかにも、数々のご回答が寄せられています。今回は中間報告第2弾として、結果の一部をご紹介いたします。

連載の紹介

こちら日経DI編集部
DI Onlineは、薬局薬剤師向け雑誌『日経ドラッグインフォメーション』、略して『日経DI』の編集部が運営しています。本コラムでは、編集部からのお知らせや最新号のお知らせ、オススメ記事、アンケートのお願いなど、種々雑多な記事を掲載してしていきます。編集部へのご意見・ご要望などは、記事下にある「コメントする」からお願いします。

この記事を読んでいる人におすすめ