DI Onlineのロゴ画像

書籍『ポリファーマシー解決!虎の巻』著者の青島周一氏が登壇
セミナー「みんなで考えるポリファーマシー」を受講しませんか?
12月18日(日)に薬ゼミが全国8カ所で実施、研修3単位発行

セミナー「みんなで考えるポリファーマシー」開催案内

 DIOnlineの人気コラムニストのお一人、薬剤師の青島周一さんが12月18日(日)、2016年度薬剤師生涯学習講座「みんなで考えるポリファーマシー」(主催:薬学ゼミナール[薬ゼミ]生涯学習センター、後援:日経ドラッグインフォメーション他)のセミナーに登壇します。

 ポリファーマシーに対する薬剤師の積極的な関与が求められる中、患者さんの薬物治療と薬剤師がどう向き合っていけばよいのか、その方法論を講師の青島さんと一緒に考えてみよう、という趣旨のセミナーです。座学だけでなく、症例検討などのグループワークも予定されており、薬局窓口で明日から実践できるノウハウが体得できると思います。

 本セミナーには、月刊誌「日経ドラッグインフォメーション プレミアム版」のコラム「Dr.名郷が読み解く注目論文」の執筆者で、EBM(Evidence-Based Medicine)の第一人者としてもご高名な名郷直樹さん(武蔵国分寺公園クリニック院長)も講師として登場します。薬物療法を最適化するプロセスについて医師はどう捉えているのか、その思考過程を学ぶことで、日ごろの医師とのコミュニケーションのコツもつかめるはずです。

 セミナーは都内の本会場だけでなく、札幌、仙台、名古屋、金沢、大阪、広島、博多の薬ゼミ各教室へLive配信も行われ、全国8カ所で受講が可能です。

連載の紹介

こちら日経DI編集部
DI Onlineは、薬局薬剤師向け雑誌『日経ドラッグインフォメーション』、略して『日経DI』の編集部が運営しています。本コラムでは、編集部からのお知らせや最新号のお知らせ、オススメ記事、アンケートのお願いなど、種々雑多な記事を掲載してしていきます。編集部へのご意見・ご要望などは、記事下にある「コメントする」からお願いします。

この記事を読んでいる人におすすめ