DI Onlineのロゴ画像

(日経DIデジタル会員向け)
【新薬まるわかり】サムチレール内用懸濁液15%
ニューモシスチス肺炎治療薬

2014/03/04

 サムチレール内用懸濁液15%(一般名アトバコン)は、2012年4月に発売されたニューモシスチス肺炎治療薬です。適応菌種はニューモシスチス・イロベチー(Pneumocystis jirovecii )、他の真菌または細菌、マイコバクテリアまたはウイルス疾患の治療には無効です。

連載の紹介

こちら日経DI編集部
DI Onlineは、薬局薬剤師向け雑誌『日経ドラッグインフォメーション』、略して『日経DI』の編集部が運営しています。本コラムでは、編集部からのお知らせや最新号のお知らせ、オススメ記事、アンケートのお願いなど、種々雑多な記事を掲載してしていきます。編集部へのご意見・ご要望などは、記事下にある「コメントする」からお願いします。

この記事を読んでいる人におすすめ