DI Onlineのロゴ画像

日経DI 6月号連動企画
【待合掲示用ポスター】薬局の節電

2011/06/09

 日経DI編集部の田島です。6月号は既にお手元に届きましたでしょうか。

 今号のリポートでは、「薬局の節電」を取り上げました。15%の節電義務が課せられる薬局は多くないとは思いますが、今夏は世の中の多くの企業が節電を行うことになりますから、薬局も「蚊帳の外」というわけにはいかないはず。再び計画停電をスタートなどということにならないように、社会貢献の意味でも、無理のない範囲で節電を進める必要があるでしょう。

 ただ、いくら節電といっても、調剤室内は、照明を落としたり、空調を切ったりはできません。代わりに、待合の照明を落としたり、冷房の温度を多少上げるといった形で対策することになります。

 その際、「なんで調剤室だけあんなに明るいんだ!」などと不満に思われないために、患者さんの理解を求めるためのポスターを掲示してみてはいかがでしょうか。

 今回は、記事中でも紹介しているこのポスターをPDFファイルでご用意しました。このページの下にある縮小版の「ダウンロード」の文字をクリックして、ダウンロードしてください。プリンターで印刷すれば待合掲示用のポスターが簡単に作れます。

 ご自身の薬局でお使いいただく分には、ご自由に複製・配布いただいて構いません。お気軽に、お試しください。

 なお、6月号の記事にも登場する医療用製品販売会社のシンリョウも、節電に理解を求めるためのポスターを無料で提供しています。あわせてご利用ください。⇒ポスターはこちらから

連載の紹介

こちら日経DI編集部
DI Onlineは、薬局薬剤師向け雑誌『日経ドラッグインフォメーション』、略して『日経DI』の編集部が運営しています。本コラムでは、編集部からのお知らせや最新号のお知らせ、オススメ記事、アンケートのお願いなど、種々雑多な記事を掲載してしていきます。編集部へのご意見・ご要望などは、記事下にある「コメントする」からお願いします。

この記事を読んでいる人におすすめ