DI Onlineのロゴ画像

発表!1月の閲覧数ランキング
一番読まれたのは、新連載「クスリの鉄則」

2010/02/03

 2010年1月に、DIオンラインで一番読まれた記事は、新連載「笹嶋勝の『クスリの鉄則』」でした。大学病院でDI室の責任者を務めた後、現在は、チェーン薬局の教育担当をなさっている笹嶋先生に、これまでの経験から会得した、薬剤師として医薬品を扱う上での「鉄則」を、順次ご披露いただくという企画です。

 第1回で取り上げたのは、小児の熱性痙攣に使用される「ダイアップ坐剤」(一般名:ジアゼパム)です。ダイアップ坐剤を連続で使用する場合、2回目の使用から3回目の使用の間に十分な時間を取る必要があります。この指導を徹底しないと、過量状態になってしまいます。笹嶋先生は、この指導がきちんとなされずに短時間に何度も使用してしまい、「ジアゼパム過量を来したと思われる症例には何度も出会っています」と書いておられます。

 本連載は、月に3回、10日と20日と30日に、1本ずつ公開していく予定です。既に、笹嶋先生の切れ味のするどい原稿が続々と編集部に届いています。お楽しみに。

連載の紹介

こちら日経DI編集部
DI Onlineは、薬局薬剤師向け雑誌『日経ドラッグインフォメーション』、略して『日経DI』の編集部が運営しています。本コラムでは、編集部からのお知らせや最新号のお知らせ、オススメ記事、アンケートのお願いなど、種々雑多な記事を掲載してしていきます。編集部へのご意見・ご要望などは、記事下にある「コメントする」からお願いします。

この記事を読んでいる人におすすめ