DI Onlineのロゴ画像

薬剤師が選ぶ抗インフル薬はどれ?

2019/02/12

 2018/19シーズンのインフルエンザは、1月に入り本格的な流行に入った。DI Onlineの薬剤師会員を対象に、自分が感染した際に使いたい抗インフルエンザ薬を聞いたところ、ゾフルーザ(一般名バロキサビルマルボキシル)がトップで6割を占めた。

 自由意見欄には「新薬なので自分で試してみたい」「1回飲みきりで簡便だから」といった意見が数多く寄せられた。

 2位はイナビル(ラニナミビルオクタン酸エステル水和物)で、1回の吸入で済む手軽さと、これまでの実績を評価する声が多かった。3位はタミフル(オセルタミビルリン酸塩)、4位はリレンザ(ザナミビル水和物)だった。

図1 PPIのOTC化に賛成? 反対?
(Illustration:今井ヨージ)

連載の紹介

DIO読者倶楽部-薬剤師のホンネ-
日経ドラッグ インフォメーション Online会員の方々を対象に、仕事に関すること、勉強方法、趣味などの日常生活についてお聞きし、その結果を紹介するコーナーです。こんなテーマで調査をしてほしいというご意見も募集中。タイトルに「DIO読者倶楽部係」と明記と上、お問い合わせフォームからご提案ください。

この記事を読んでいる人におすすめ