DI Onlineのロゴ画像

6割弱が調剤ポイントに反対
薬局経営者は78.4%が反対

2017/04/11

Illustration: 今井ヨージ

 厚生労働省は2017年1月、調剤ポイントに関する指導の基準を明確化。保険調剤の一部負担金の1%までのポイント付与を事実上、容認するかたちとなった。そこで、DI Onlineの薬剤師会員を対象に、調剤ポイントの賛否を尋ねた結果、「賛成」「どちらかといえば賛成」は計27.0%にとどまった。

 一方、「反対」「どちらかといえば反対」を合わせると57.8%で、立場別に見ると、薬局経営者は78.4%、管理薬剤師は70.5%と7割超が反対していたが、勤務薬剤師は53.0%、病院・診療所の薬剤師は45.4%とやや低かった。

連載の紹介

DIO読者倶楽部-薬剤師のホンネ-
日経ドラッグ インフォメーション Online会員の方々を対象に、仕事に関すること、勉強方法、趣味などの日常生活についてお聞きし、その結果を紹介するコーナーです。こんなテーマで調査をしてほしいというご意見も募集中。タイトルに「DIO読者倶楽部係」と明記と上、お問い合わせフォームからご提案ください。

この記事を読んでいる人におすすめ