2016年度調剤報酬改定で、基準調剤加算の施設基準として1200品目以上の備蓄が求められるようになり、さらに後発品の調剤も増えている。

不動在庫や在庫ロス、どうやって減らす?の画像

ログインして全文を読む