DI Onlineのロゴ画像

不動在庫や在庫ロス、どうやって減らす?

2016/11/25

 2016年度調剤報酬改定で、基準調剤加算の施設基準として1200品目以上の備蓄が求められるようになり、さらに後発品の調剤も増えている。

 DI Onlineの薬剤師会員を対象に、不動在庫や在庫ロスを減らす取り組みを実施しているかを尋ねたところ、84.0%が「している」と回答、「していない」が11.7%、「分からない」が4.3%だった。

 具体的な取り組みとしては「自社チェーン内の薬局とのやり取り」(73.2%)がトップだった。個人経営の薬局に限ると「地域薬剤師会のシステムを利用している」との回答が最も多かった(28.0%)。

連載の紹介

DIO読者倶楽部-薬剤師のホンネ-
日経ドラッグ インフォメーション Online会員の方々を対象に、仕事に関すること、勉強方法、趣味などの日常生活についてお聞きし、その結果を紹介するコーナーです。こんなテーマで調査をしてほしいというご意見も募集中。タイトルに「DIO読者倶楽部係」と明記と上、お問い合わせフォームからご提案ください。

この記事を読んでいる人におすすめ