DI Onlineのロゴ画像

特定保険医療材料ならではの落とし穴

2019/10/02
特定保険医療材料ならではの落とし穴の画像

 はいっ!どーも!!
 最近、特定保険医療材料の払い出しについて、いろいろな方から質問を受けた新井です!!

 ご存じの方には今さらですが、特定保険医療材料とは、医療機器や在宅での処置に使う医療・衛生材料などのうち、価格が定められており、医療機関が算定する処置料などと別に算定できる医療材料のことです。

 2019年9月現在、薬局で、処方箋に基づき給付できる特定保険医療材料は、以下の13種類です。ちなみに、報酬改定の度に厚生労働省が公開する、「特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の一部を改正する件(告示)」で確認できます。

著者プロフィール

新井翔(新井商事[東京都豊島区]取締役社長・exceed[大阪府八尾市]執行役員)あらい しょう氏 2007年城西大学薬学部卒業後、みよの台薬局(東京都北区)に入社し薬剤師1年目から在宅業務に携わる。田辺薬局(東京都中央区)、雄飛堂(東京都北区)勤務を経て、19年4月より現職。日本在宅薬学会評議員も務める。

連載の紹介

新井翔の「I love 在宅」
「在宅」に取り組もうとしたものの、現場の厳しさに心が折れそうになっていませんか?薬学部を卒業してから10年以上、在宅医療に体当たりで取り組んできた薬剤師の新井翔氏が、在宅医療の厳しさや喜びを現場からお伝えします。

この記事を読んでいる人におすすめ