DI Onlineのロゴ画像

訪問時間の指定は幅を持たせよう

2019/02/01

 はいっ!どーも!!なるべく患者さんの希望に沿いたいと思いつつ、「がんばっても、できないときもあるのです、ごめんなさい!」となってしまうこともある新井です。

 先日、急な処方内容の変更があり、でき得る限り最速で準備をして患者さん宅を訪問しなければならなくなりました。

 休みを取っていた日だったので、愛弟子2号アヤちゃんが代わりに対応してくれました。

アヤ「遅くなり申し訳ございません。お薬をお持ちしました」

ご家族「いつも17時までに来てくれないと困るんだけど(怒)」
※実際に訪問した時間は18時台

 この日はもともと、他の患者さんの訪問予定が入っていました。また処方変更内容を確認すると、当薬局では備蓄していない薬剤が処方されていました。入荷を待ってからの調剤、訪問だったので、17時までに訪問するのは、現実的に不可能でした。

 それに、このお宅ではこれまで「17時までに訪問してほしい」という要望を受けたことがなかったのですが……。

アヤ「今後の事もありますので、改めて配薬希望時間をお聞かせいただけますか」

ご家族「診察日の17時までか、翌日の10時に、時間ピッタリに来てください」

 病状が安定していて、定期処方の変更があまり行われない患者さんであれば応えられそうな内容ですが、この患者さんは病状が安定せず、薬の微調整が度々行われる方でした。処方箋の発行自体が遅くなったり、薬局で備蓄していないイレギュラーな薬が処方されたりするので、なかなか難しい要望でした。

 今回の要望を受けて、アヤちゃんは以下のように説明しました。

(1)訪問診療から処方箋発行までに時間がかかること
(2)処方箋が発行されてから薬局では調剤を行うこと
(3)備蓄がない薬の場合は入荷するまで調剤ができないこと
(4)道路状況に左右されるので、どうしても指定時間ピッタリに訪問できない場合もあり得ること

 しかし、ご家族には、「何で薬を用意できないの? 何で時間通りに来られないの?(怒)」と、聞く耳を持ってもらえず……。

 なるべく要望に応えようと、以下の対策を取ることにしました。

・医療機関に処方箋の発行を急いでもらう
・処方内容の変更がある場合は、変更内容を訪問診察時に連絡してもらい、あらかじめ発注を済ませるようにする
・この患者さんの訪問予定の前後に定期訪問予定を入れない
・指定時間よりも早く到着できるように出発することを心掛ける などなど

 金曜日に診察が入っている方なので、備蓄がない場合はどうがんばっても対応しきれないことがあるのですが……。何とか納得してもらいました。

 人員配置や他の訪問予定などの状況によって、ある程度は薬局都合になってしまうのは、やむを得ません。とはいえ、個人的には、薬局の都合でこの時間にしか訪問できません!と決め付けるのもいかがなものかと思っていて、患者さんやご家族には大体の希望の時間帯を聞いて、「指定いただいた時間から1時間程度前後することがあります」と説明していました。

 ただ、最初に説明したときから時間が経っていたり、患者さんやご家族に予定があって急いでいるときなどには、そのことを忘れ去られてしまい、今回のように不満が出ることが往々にしてありました。

 というわけで、ヤマト運輸や佐川急便を参考にしつつ、「訪問時間指定についてのご案内」を作成してみました。(図1

図1 訪問時間指定に関する案内状

著者プロフィール

新井翔(新井商事[東京都豊島区]取締役社長・exceed[大阪府八尾市]執行役員)あらい しょう氏 2007年城西大学薬学部卒業後、みよの台薬局(東京都北区)に入社し薬剤師1年目から在宅業務に携わる。田辺薬局(東京都中央区)、雄飛堂(東京都北区)勤務を経て、19年4月より現職。日本在宅薬学会評議員も務める。

連載の紹介

新井翔の「I love 在宅」
「在宅」に取り組もうとしたものの、現場の厳しさに心が折れそうになっていませんか?薬学部を卒業してから10年以上、在宅医療に体当たりで取り組んできた薬剤師の新井翔氏が、在宅医療の厳しさや喜びを現場からお伝えします。

この記事を読んでいる人におすすめ