はいっ!どーも!!ターミナル患者さんへのアプローチは本当に個別最適化と多職種連携が必要だと再確認した新井です!

 前回、オキファスト(一般名オキシコドン塩酸塩水和物)で疼痛コントロールをする癌患者さんの話をお伝えしました(一筋縄じゃいかない麻薬の対応)。

ターミナル患者の対応はチーム力が試されるの画像

ログインして全文を読む