近年、我が国における朝食の欠食率、つまり朝食を取る習慣のない人の割合は男女とも増加している。2017年の厚生労働省国民健康・栄養調査によれば、朝食の欠食率は男性で15.0%、女性で10.2%であり、年齢階級別に見ると、男女ともにその割合は20代で最も高く、それぞれ男性30.6%、女性23.6%であった。

朝食はしっかり食べるべきか?の画像

ログインして全文を読む