キサンチンオキシダーゼ阻害薬は、高尿酸血症治療薬として我が国でも広く処方されている。従来から使用されていたアロプリノール(商品名ザイロリック他)に加え、2011年にフェブキソスタット(フェブリク)、13年にトピロキソスタット(トピロリック、ウリアデック)が承認され、治療の選択肢も広がった。

フェブキソスタットか?アロプリノールか?の画像

ログインして全文を読む