今回の症例は68歳男性の中野洋三さん(仮名)です。3年ほど前より、不眠症状に悩まされ、以来、ブロチゾラム(商品名レンドルミン他)を継続的に服用しています。うつ病などの精神疾患の既往や併存はなく、不眠は原発性不眠症と診断されています。

ベンゾジアゼピン系薬の依存を心配する68歳男性の画像

ログインして全文を読む